MOBILE ROCK

好きなものを好きな時に好きなように発信するブログ

いろいろ紹介

初めてのBluetoothイヤホンを試すなら、使いやすくて価格も安い、ELECOM LBT-HPC12MPがおすすめ!

投稿日:2017年7月5日 更新日:

「Bluetooth」
最近よく聞くようになったけど、使ってみたことのない方はまだまだ多いのではないでしょうか?

スピーカーやマウス、キーボードとBluetoothの製品は確実に世の中に浸透してきています。
2016年からiPhoneがイヤホンジャックを廃止し、一気にBluetoothの普及を図ろうとしてきています。

コード付きのイヤホンの時代は終わり、Bluetoothのイヤホンが中心になる時代はすぐそこまで来てるのです!

スポンサーリンク

Bluetoothイヤホンってなに?

簡単に言うと、無線で接続して使用するイヤホンのことです。

Bluetoothのことなんて詳しく知らなくても大丈夫ですが、一言で言うと近距離用の無線技術のこと。

昔はパソコンでインターネットに接続する際は、LANケーブルと呼ばれる線を繋いでいましたが、今では無線LANでのネット接続が一般的になりましたね?

無線LAN、Wi-Fi(ワイファイ)と覚えている方もいるかと思います。広義には同じものです。
あれらより短い距離の通信に適しているのがBluetoothという技術なのです。

よくわからなくても頑張って理解しなくても大丈夫です。

音楽機器にコード繋がなくても良くなる!という点だけわかっていれば全く問題ありません!

使ったことがないから不安!

そうなんですよね。私もそうでしたとも。

聞いている途中に接続が切れると不安だし、操作方法もわからない。
そして調べてみるとちょっとお高め。

しかし使ってみたら快適で、コード付きのイヤホンには戻りたくなくなります!

私がBluetoothイヤホンに変えて一番良かったと思っていることは、コードが絡むストレスから解放されたこと!
右と左の耳に挿す部分を繋いでいる一本の線があるだけなので、コードは非常に短く、そして絡まることがありません。

これまでのイヤホンは両耳から胸のあたりでコードが合併し、さらに音楽機器に向かってコードが伸びているので比較的長く、カバンやポケットに入れておくと、高確率で絡まっていて、それが結構ストレスでした。

しかし、Bluetoothイヤホンに変えてから、それが一切なくなりました!
特別な仕組みがあるわけではありませんが、コードが短いということがこんなにメリットなんだと、使ってみて初めてわかりました。

これまで使用していて、普通に使っているのに音が途切れたことはありません。
満員電車の中で、ポケットに入っている携帯と接続している時は、時々途切れてしまいますが、携帯と無線でつないでいるので完全に人の体で覆われてしまうような状態には弱いようです。

また、イヤホンと機器が遠く(目安は10mくらい)離れると接続が切れますが、その時に音楽が再生中でも鳴り続けることはありません。
自動的に一時停止になってくれます。

スポンサーリンク

とりあえず試してみたいという方には、こちらのイヤホンがおすすめ!

Bluetooth ワイヤレス イヤホン イヤフォン ELECOM LBT-HPC12MP WH(ホワイト) 【送料無料】

価格:3,015円
(2017/7/5 21:23時点)

コード付きのイヤホンに比べると、Bluetoothイヤホンはまだ平均的には高いものが多いですね。

初めてのイヤホンで気に入らなかったら困るという方は、私も使用しているELECOMのLBT-HPC12MPシリーズがおすすめです!

まず価格が安いです。
Bluetoothイヤホンの中では安価な方だと思います。
先ほどもお話しした、コードが絡まらないことのもう一つのメリットとして、イヤホンがかなり長持ちします。
絡まったり引っかかったりすることで、コードの一部が切れてしまったり、片耳だけなぜか聞こえなくなったりした経験はみなさん一度はあると思います。

このイヤホンに変えてから、私はもう一年近く経過していますが、普通に使用できています。
コード付きのイヤホンなら、こだわらなければ1000円前後でイヤホンが手に入るようになりましたが、いつも数ヶ月で壊れてしまっていたので、かなりコストパフォーマンスは高いと感じています!

音質は普通です。もちろんこの価格帯ですので、極めて良いとは言えません。
音質は金額に比例するものなので仕方ありませんし、耳の肥えた方でなければ、不愉快になることはないでしょう。

そしてBluetoothイヤホンの宿命ですが、充電して使用することになります。
この点に注意が必要です。
公式ホームページには連続音楽再生4時間とありますが、私の使用感では3.5時間ほどの持ちになります。
なので通勤、通学が往復で4時間ほどかかっている人には厳しいかなと思います。

充電は大雑把にですが、iPhoneの画面で確認できます。
Androidは持っていないのでわかりませんが、最近のはほとんど見られるようになっていると思います。

あと、設定も簡単です。
イヤホンの電源を入れ、機器の方でBluetoothをONにすると「HPC12」と表示されるのでそれを選択するだけです。
一度接続すると、次回からは選択せずに自動で繋がるようになります!

スポンサーリンク

まとめ

良い点

・コードが絡まらない!
・これまでのイヤホンより長持ちする!
・価格が安い!

懸念点

・最大3.5時間使用可能なこと。

先ほども言いましたが、音質は金額に比例するものなので、こだわりの強い方は素直に良いものを追い求めるといいと思います。
初めてBluetoothイヤホンするから試してみたいな、という方にはとても使い易いと思いますし、私も約1年使用してみて、これといって不満なところはありません。

本当に快適なので是非みなさんも試してみてください!

 

Bluetooth ワイヤレス イヤホン イヤフォン ELECOM LBT-HPC12MP BK(ブラック)【送料無料】

価格:3,015円
(2017/7/5 21:22時点)

Bluetooth ワイヤレス イヤホン イヤフォン ELECOM LBT-HPC12MP PN(ピンク)【送料無料】

価格:3,015円
(2017/7/5 21:23時点)

-いろいろ紹介

執筆者:


コメントを残す

関連記事

千鳥の食レポが面白い。「一番合う」シリーズまとめ

「クセがすごい!」というフレーズとともに、一気に知名度を高め、今やテレビで見ない日はない千鳥。 そんな千鳥の食レポが非常に面白い。ほとんど料理に対するコメントではなくなってしまっていますが、二人の掛け …

COUNTDOWN JAPANの歩き方 〜CDJの基本情報、ステージはどんな感じ?〜

今年も終わりに近づいてきました。 フェスといえば夏フェス!なイメージもあるかもしれませんが、冬にだって素敵なイベントはあるのです! 幕張では年末から年越しにかけて、COUNTDOWN JAPANに参加 …

iPhoneのミュージックアプリのシャッフルに困っているあなたにはDenon Audioがおすすめ

いつからかiPhone標準のミュージックアプリのシャッフル機能に悩まされるようになりました。 15〜20曲以上の曲数をシャッフルすると、すべての曲が再生されずに終わります。 いろいろ試してみてわかった …

ROCK IN JAPAN FESTIVAL2019の歩き方 〜ロッキンの基本情報、ステージはどんな感じ?〜

夏が近づいてきましたね! 夏に楽しみにしているイベントに音楽フェスを上げる人も多くなってきたのではないでしょうか? 私も毎年ひたちなかで行われるROCK IN JAPAN FESTIVALに参加してい …

単身者の引越しなら、繁忙期でも赤帽が激安だった

引越しの繁忙期といえば1月から3月にかけて。 今年は「引越し難民」というワードが見られるほど、業者さんが見つからないようです。 この時期は予約が取れないだけでなく、料金も高額になりがち。 こだわりのな …

————————————————————

ブログランキングに参加しております!
よろしければ応援のクリックをお願いします!

J-ROCKランキング

にほんブログ村 音楽ブログ 邦ロックへ
にほんブログ村
————————————————————