ざっくりわかる!Official髭男dismとは!

メンバー

楢﨑誠(Ba/Sax)
松浦匡希(Drs)
藤原聡(Vo/Pf)
小笹大輔(Gt)

Official髭男dismについて

 字面だけでもなかなかのインパクトがある、「オフィシャルヒゲダンディズム」同時期に世に知られることとなったKing Gnuの方がよっぽど髭男な外見をしているため、当初混乱する人が続出した。

 結成は2012年6月、藤原さんが大学に在学中に仲の良かったメンバーを集めて結成される。バンド名に深い意味は特にないらしい。愛称は「ヒゲダン」ネットの人たちがつけたのかと思いきや、公式プロフィールにも書いてありました。

 名前に合わぬ爽やかな外見と、叶わぬ恋の歌で一躍有名になったため、目がハートになってしまっている女性ファンは少なくないと思われるが、メンバー全員既婚である。今のところは。

 自らの音楽を「ピアノPOPバンド」と自称している。綺麗なメロディと透き通った歌声が武器。この人たちはバンド名だけはバンド畑だが、曲調はそっちに向いていないので、これからもマスに向けた音楽を展開していくはずだ。

 とにかく歌がめちゃくちゃ上手い。あんなんライブで歌えるんかと思っていたが、テレビからヒゲダンの曲が流れてきたと思ってみたら本人が歌っていて本当に驚いた。

 個人的にそこまでハマっていないこともあるけど、なんか雰囲気似てる曲多くない?リード曲だけなのかな?今の人気をピークに数年後はこじんまりとした活動になっているような気がしている。関係各位ならびにファンの皆様、すみません。

ここからはじめるOfficial髭男dism

Pretender

もっと違う設定で もっと違う関係で
出会える世界線 選べたら良かった

 執筆時点で2億回も聞かれている。全員が1円ずつ払えばサラリーマンの生涯賃金分は達成。もうこれで生きていけるね

 曲の割に売れすぎた気がしないでもないが、メロディセンスと歌声は抜群に素晴らしい。歌詞はあまり好きではない。というか共感しにくかった

I LOVE...

I Love なんて 言いかけてはやめて
I Love I Love 何度も

 ノーダウト、Pretender、宿命と続く4枚目。期待を裏切らないナンバーとなっている。あれだけヒットしてしまったら、難しいのは次の曲だ。その点、この曲は合格点だと思う。

 上述した通り、雰囲気の似ている曲が多いので、飽きられないためにいつ違う音楽性をぶつけてくるか。そこがうまくいけば私の心配は杞憂に終わる

関連記事

プリテンダーより『宿命』派 Official髭男dism

バンド・アーティスト紹介まとめ

最新情報をチェックしよう!