MOBILE ROCK

好きなものを好きな時に好きなように発信するブログ

いろいろ紹介

単身者の引越しなら、繁忙期でも赤帽が激安だった

投稿日:

引越しの繁忙期といえば1月から3月にかけて。
今年は「引越し難民」というワードが見られるほど、業者さんが見つからないようです。

この時期は予約が取れないだけでなく、料金も高額になりがち。
こだわりのない方には「赤帽」オススメです。

スポンサーリンク

赤帽って?

聞き慣れていない方も一度は見たことがあると思います。赤い模様の入った赤帽トラックを。

ホームページによると、「赤帽は個人事業主で構成される協同組合組織」とあります。
会社ではなく、赤帽に連絡を入れると運送業を営む、個人事業主を派遣してくれる。というもの。
利用する我々からすると、あまり意識するところではありません。電話してトラックの人が来てくれるのはどこに頼んでも同じです。

こんな人にオススメ

一言で言うと、荷物の少ない単身者の男性、です。

まず何故、男性にオススメかという部分。
赤帽はそもそも引越し業者ではなく、運送業者です。
基本的には『軽トラ一台+運転手+利用時間』で料金が決まります。冷蔵庫や洗濯機を一人で持ち上げるのは難しいので、利用者の方も手伝う必要があります。お願いすれば2人できて全部やってくれますが、料金は上がってしまいます。それでも安いけど。

そして、荷物が少ない、というところ。
別に荷物の量で料金は決まりませんが、軽トラに乗る量でないといけません。引越し業者に頼むと大型のトラックで来てくれると思うので、それとは輸送量は違います。ちなみに引越し業者では荷物の量によって見積もりを取ると思います。赤帽では軽トラ一台に乗る量なら同じ料金でやってくれるみたいです。

あと最後に大事なことを。
繰り返しますが引越し業者ではありません。そのため、荷物の運び出し、運び入れの際の壁の保護等はしてくれません。仕事が適当だとかそんなことはないけれど、万が一を気にする人には進められません。もちろんお願いすることはできますが、保護材等で料金は上がります。私の場合は引越し業者より5万も安くなるなら、ぶつけた壁の修繕料を払ったほうが安いかもしれないなんて思ってしまいましたけど。

スポンサーリンク

料金はこんなに違った

先に断らせてください。これはあくまでも実体験に基づくものであり、金額を保証するものではありません。
偶然安かったのか、いつもこうなのかはわからないので違っても怒らないでくださいね。

引越し業者を探し始めたのは3月の前半でした。予定日は3月の最終週。引越しの繁忙期は1月から3月と言われていて、その中でも最繁忙期は3月の最終週となります。新生活に向けて一番人が動く時なので当然というか納得というか。そもそも業者でも従業員やトラックが足らず、予約すら取れない時期なので半ば金額の方は覚悟していました。

まずは引越しの一括見積もりサイトに情報を入力しました。住所と時期とおおよその荷物を入力すると、いくつかの会社から連絡をもらいました。具体名は出せませんが金額はこんな感じ。

1.〇〇引越しセンター
こちらは電話で連絡をくれました。お値段は77000円とのこと。
繁忙期なので値段は上がってしまう。〜の利用で1万円キャッシュバック。最高のサービスをいたします!
と電話の説明や対応はとても良かったのですが、いかんせん値段が高い。
私の場合、一人で引越しをするのが難しい荷物は冷蔵庫と洗濯機だけだったので、それなら処分して新しいのを買ったほうが安いな、と思ってしまって断念しました。

2.△△引越しセンター
次に連絡をくれたのはこちらでメールでの見積もりでした。お値段は41750円
すでに会社によっての差が大きく見えてきました。中小の会社は訪問見積もりにかける人件費を抑えることで値段を安くする努力をしているようです。ちなみにCM等で見かける大手は、めんどくさい思いをしながら細かい情報を入力したにもかかわらず「お見積もりをご希望の方はお電話ください」というメールが毎日来るばかり。なら一括見積もりサイトに登録するのはやめてほしいです。意味なし。

3.軽トラレンタルの会社
これは一括見積もりとは別に個別でご連絡。
赤帽と似たようなサービスですが、こっちは会社です。
お値段は35180円
やや安くなりましたが、繁忙期ということで通常の倍ほどの値段です。
ここまで来ると諦めて自分で全部やろうかと思ってきました。

4.赤帽
一縷の望みをかけて赤帽にも見積もり依頼。翌日にメールが届きました。

14000円

え、、?目を疑いました。これまでと全然ちがう!ちなみに作業時間2時間でお願いした際の料金です。
もう即決しました。実は入居日も曖昧なままでしたが、これを逃したらまずいと思い、余裕を持って先に引越し日を決めてしまいました。

まとめ

どうでしょうか。
大きなこだわりのない人。値段が高すぎて決められない人は、一度見積もりを依頼してみてください!

それでは、楽しみな新生活が良いものになりますように!

スポンサーリンク

-いろいろ紹介

執筆者:


コメントを残す

関連記事

千鳥の食レポが面白い。「一番合う」シリーズまとめ

「クセがすごい!」というフレーズとともに、一気に知名度を高め、今やテレビで見ない日はない千鳥。 そんな千鳥の食レポが非常に面白い。ほとんど料理に対するコメントではなくなってしまっていますが、二人の掛け …

綾鷹を箱買いするだけで毎日の飲み物代はだいぶ節約できる

お金を貯めるのって結構難しいですよね。 学生の時は社会人はみんな金銭的に余裕があるように見えていたけど、いざ働いてみると初めの頃は結構ギリギリだったりします。 簡単に節約できるところを探してみると、ま …

JAPAN’S NEXT 渋谷JACK 2019 SUMMERの歩き方 〜基本情報、注意事項など!〜

常に新しい音楽を、新しいバンドを追い求めている皆さんへ 大きなフェスに出向いてまだ見たことのないバンドのステージに行ったり、ライブハウスを回って見たり、日々YouTubeを巡ったりしていることだと思い …

COUNTDOWN JAPANの歩き方〜服装、持ち物、注目ポイント〜

今年も終わりに近づいてきました。 フェスといえば夏フェス!なイメージもあるかもしれませんが、冬にだって素敵なイベントはあるのです! 幕張では年末から年越しにかけて、COUNTDOWN JAPANに参加 …

COUNTDOWN JAPANの歩き方 〜CDJの基本情報、ステージはどんな感じ?〜

今年も終わりに近づいてきました。 フェスといえば夏フェス!なイメージもあるかもしれませんが、冬にだって素敵なイベントはあるのです! 幕張では年末から年越しにかけて、COUNTDOWN JAPANに参加 …

————————————————————

ブログランキングに参加しております!
よろしければ応援のクリックをお願いします!

J-ROCKランキング

にほんブログ村 音楽ブログ 邦ロックへ
にほんブログ村
————————————————————