MOBILE ROCK

好きなものを好きな時に好きなように発信するブログ

いろいろ紹介

COUNTDOWN JAPANの歩き方〜服装、持ち物、注目ポイント〜

投稿日:2018年10月10日 更新日:

今年も終わりに近づいてきました。

フェスといえば夏フェス!なイメージもあるかもしれませんが、冬にだって素敵なイベントはあるのです!

幕張では年末から年越しにかけて、COUNTDOWN JAPANに参加しましょう!

そんなCDJの情報をお届けしたいと思いますので、初めて参加される方も、今年も行くぞっていう方も、お読みいただいてしっかり準備とモチベーションアップをしていきましょう!

スポンサーリンク

準備しておきたいこと。知っておきたいこと。

前回はCOUNTDOWN JAPANの基本的な情報を上げてきましたので、今回は実際に参加してきた経験から楽しみ方や注意点をまとめてみたいと思います!

服装、持ち物

よくフェスに行くよっていう人はもう自分なりの形が出来上がっていると思いますが、初めて参加するときは不安ですよね?
こんな用意があれば大丈夫だよっていうものをあげてみました。参考にしてみてください!

・Tシャツ
・ハーフパンツ
・両手の開くカバン
・タオル
・小銭入れ
・長袖の羽織れるもの

真冬のフェスなので寒さを心配する人は多いと思います。というか行った事なければ全員が心配するはずです。
クロークの設置してあるフロアからライブを行うフロアまで少しだけ外を歩く部分がありますが、それ以外はしっかり暖房のきいた空間ですので安心してください。クロークも大部分の人が最初に預けて帰りに受け取るだけだと思いますので、ちょっとだけ我慢するとして持ち込む荷物は少なくした方が良いと思います!

Tシャツ
上は男女ともにライブTシャツの人が多いです。
インナーに長袖を入れて二枚にしている人が大半です。
夏と違って暑くはないので!
ロッキンの公式のものや、応援しているアーティストのライブTシャツを着ています。
その日出演しないアーティストの服を着ている人も結構見かけますし、フェスTシャツも数年前のものも多くいます。
とはいえ、ザ・私服っていう感じの人もいますし、持っていなくても引け目を感じることはないでしょう。結構高めですしねフェスグッズって。
ただ、やっぱりお祭りイベントなので、それに準ずる服を着ていた方が自分のテンションも上がりますよ!

ハーフパンツ
下は男女ともにハーフパンツにレギンス率が高いです。
こちらも夏と違って暑くはないので、パンツやスカートの長めのやつでくる人も多いです。
要するに動きやすければなんでもよし。すごく心配するようなことはありません。

両手の開くカバン
カバンは両手の開くものにしましょう。
リュックでもいいのですが、飛んだり跳ねたりするなら結構邪魔です。自分にとっても周りにとっても。
あと、ショルダー系のものにも言えますが、前に持ってこられる種類のカバンの方がいいです。
スリの被害に遭う方もいるようなので、見える位置に置いておきたいところです。
ライブ中は熱くなるし、人にぶつかることも少なくないので、後ろでカバン漁られていてもなかなか気がつけません。

タオル
タオルも必須です。動いて入れば必然的に暑くなって汗は出てきます。そこは冬フェスとは言え甘く見ない方が!
冬の方が冷えるもの早いので持っていると重宝しますよ。
ハンカチ大のものより、首にかけられるマフラータオルならよりGOOD!

小銭入れ
ご飯食べたり、グッズを買ったりするために会場でもお金は持っていると思うのですが、普段使いの長財布なんかはやめておきましょう。
大きくて煩わしいです。小さい小銭入れに無理やりお札を入れていく方が苦労しませんよ。

長袖の羽織れるもの
寒さが不安な方は一枚持っておくといいかもしれません。
前述した会場までの移動に加え、喫煙所と一部女性用のトイレは屋外の仮説になります。
というのも、会場のトイレは基本は幕張メッセ常設のものになり、それでは足りていないので外にもあるのです。
寒いから中で並んでいる人が多いですが、体調の予測はつきませんから。

いろいろ書きましたが、基本的には動きやすさ重視でいいです。
寒さは過度に気にすることはありません。実際私も喫煙やトイレくらいの短い時間なら半袖のまま外に出ていますので。

スポンサーリンク

曲の予習はして行った方がいい?

結論から言うと「メジャーな曲は抑えておきたい!」です。
全アーティストの全曲を網羅していくのは難しいですし、そこまで好きならワンマンライブに行った方が良いです。
ただ、まったく知らないよりは何曲か知っていた方が、楽しめるのかなと思います。
ほとんどのアーティストがこの曲は定番だ、という曲を持っていますし、そういう曲はだいたいyoutubeに簡単に予習できますので是非。

たくさんのアーティストが出演される上、行きたいと思っていたアーティストのライブが被ってしまうことはフェスではよくあります。
そんな時は潔く新しいバンドのライブに参加してみましょう。
きっと新しい出会いがあります!

ライブ中ってどうしてるのが正解だろうか

「好きに楽しめば良いんだよ!」そうなんです。わかっています。
でも私みたいな小心者だと、なんか周りの目が気になります。
ファンの人よく動くけど、ルールでもあるのか・・・って。
そんな方のためのコーナーです。

アーティストや曲によって、時々ちょっとした振り付けとか決まった手拍子のタイミングとかがあったりしますが、
そういうのは特殊なので初めて見るなら気にしなくて大丈夫です。

多いのはこんな動きをしている人たち。
体を揺らす
緩やかな曲調の時にリズムに合わせてただ体を揺らしています。
音楽に身を委ねている感じ

手拍子をする
あるんです。したくなる時が(笑)
2、3回周りに合わせて手拍子していると、なんとなくタイミング分かります。
周りとの一体感が気持ち良い。

手を挙げる
サビ前とか、ゆっくり目のサビの時はこれ。
多分一番よく見る光景です。

飛び跳ねる
手を振りながらリズムに合わせて飛ぶだけ!

決まっているわけではありませんが、聞いてると自然に動いてしまいます(笑)
ファンのリアクションはアーティストにとってもきっと嬉しいはずなので、心のままに。

ちなみにマナー的な話ですが、次のアーティストのために前のアーティストの時から前線をキープする人が結構います。
それはまあ仕方のないことですが、あからさまに興味のない態度をするのはやめましょうね。
アーティストに失礼ですし、周りのファンの人もいい思いはしませんよ。

こんなところにも注目

こだわりのある装飾たち

ライブには関係ないのですが、CDJを彩る数々の装飾が会場内のいたるところにされています。
この記事のトップ画像のいつかの装飾でした。
それこそ入り口の看板からフェスを最大限に楽しめるように、みんなのテンションを高めるために作られています。

写真スポットにもなっているモニュメントも沢山ありますので、そういった所にも目を向けてみると一層楽しめるのかもしれません!

フェス飯

会場の中心には飲食エリアがあります。
有名なお店から地元の有志の方の行う店まで様々です。
会場の雰囲気と合わせて食べるご飯は最高に美味しいです!
開催が近づきますと公式サイトに店舗の詳細がアップされるのでチェックしてみてください!

ちなみにお昼時はどこもかなり混雑します。
時間をずらすか、それなりに余裕を持って並んだ方がいいです。
でも全く並ばない時間帯はおそらくないので、待ち時間をも楽しむ大きな心をお持ちください。

みんな楽しんでいる

ライブ中ふとまわりを見渡すと、みんな楽しそうな顔をしています。
私はその光景が好きでよく見ています。
感動するんですよ。同じ場にいる名前も知らない人たちが、全員同じ方向を向いて、同じことを考えている。
素敵なことだと思いませんか?
そんな感動の瞬間がフェスではたくさん見られます。
本当に涙腺やられますよ(笑)
ぜひそんな感動を体験してみてください。
その一瞬だけできっと来年も参加したいと思えるはずです。

おわりに

2回に分けて書いてきた「COUNTDOWN JAPANの歩き方」いかがだったでしょうか。
何回参加してみても必ず新しい発見があります。
みなさんもぜひ、自分なりの楽しみ方を発見してみてくださいね。

それでは会場でお会いしましょう。

関連記事
COUNTDOWN JAPANの歩き方 〜CDJの基本情報、ステージはどんな感じ?〜

 

スポンサーリンク

-いろいろ紹介

執筆者:


コメントを残す

関連記事

Jリーグスタジアム観戦のススメ

今や家で簡単に海外のリーグの試合が見られてしまいます。 毎週プレミアリーグやラ・リーガを見ていたら、Jリーグへの関心が薄れてしまうのもわかります。 私もそんな一人でしたが、実際に足を運んでみると生観戦 …

iPhoneのミュージックアプリのシャッフルに困っているあなたにはDenon Audioがおすすめ

いつからかiPhone標準のミュージックアプリのシャッフル機能に悩まされるようになりました。 15〜20曲以上の曲数をシャッフルすると、すべての曲が再生されずに終わります。 いろいろ試してみてわかった …

綾鷹を箱買いするだけで毎日の飲み物代はだいぶ節約できる

お金を貯めるのって結構難しいですよね。 学生の時は社会人はみんな金銭的に余裕があるように見えていたけど、いざ働いてみると初めの頃は結構ギリギリだったりします。 簡単に節約できるところを探してみると、ま …

ROCK IN JAPAN FESTIVAL2019の歩き方〜服装、持ち物、注目ポイント〜

夏が近づいてきましたね! 夏に楽しみにしているイベントに音楽フェスを上げる人も多くなってきたのではないでしょうか? 私も毎年ひたちなかで行われるROCK IN JAPAN FESTIVALに参加してい …

COUNTDOWN JAPANの歩き方 〜CDJの基本情報、ステージはどんな感じ?〜

今年も終わりに近づいてきました。 フェスといえば夏フェス!なイメージもあるかもしれませんが、冬にだって素敵なイベントはあるのです! 幕張では年末から年越しにかけて、COUNTDOWN JAPANに参加 …

————————————————————

ブログランキングに参加しております!
よろしければ応援のクリックをお願いします!

J-ROCKランキング

にほんブログ村 音楽ブログ 邦ロックへ
にほんブログ村
————————————————————