MOBILE ROCK

好きなものを好きな時に好きなように発信するブログ

いろいろ紹介

JAPAN’S NEXT 渋谷JACK 2019 SUMMERの歩き方 〜基本情報、注意事項など!〜

投稿日:2019年3月3日 更新日:

常に新しい音楽を、新しいバンドを追い求めている皆さんへ

大きなフェスに出向いてまだ見たことのないバンドのステージに行ったり、ライブハウスを回って見たり、日々YouTubeを巡ったりしていることだと思います。

そんな方に勧めたいのがJAPAN’S NEXT 渋谷JACKというサーキットフェスです。

始まったばかりなので知らない方も多いと思います。

一体どんなイベントなのか、予習してから一緒に楽しみましょう!

スポンサーリンク

JAPAN’S NEXT 渋谷JACKとは?

ロッキングオン主催の次世代バンド発掘プロジェクト!

これまで株式会社ロッキング・オンの手がける音楽フェスは3つありました。
夏に行われる日本最大級の野外音楽フェス、ROCK IN JAPAN FESTIVAL、冬に行われる屋内年越し音楽フェス、COWNTDOWN JAPAN、ゴールデンウィークに行われるJAPAN JAMです。

そんなロッキングオンが新たに手がけるのが、渋谷JACKというサーキットフェスなのです!サーキットフェスというのは近場にあるライブハウスを複数貸し切って、チケットを持っている人がタイムテーブルを見ながら好きな会場で見られるようになっているフェスの形態のこと。

ちなみにJAPAN’S NEXTというのはロッキングオンが2013年から手がけている若手バンド発掘プロジェクトの名前で、渋谷JACKがこのイベントの名前です!アーティストの方々も「ジャパネクー!」と叫ぶ人も「渋谷ジャーック!」と叫ぶ人もいて、統一はされていないようでした。

初開催は2018年で『渋谷JACK SUMMER』と「渋谷JACK WINTER』と銘打って、年2回開催でした。

出演アーティストは?

1日開催ながらおよそ60組のアーティストが出演します。これからブレイクするであろう次世代のバンドが中心です!まだ大きなフェスではなかなか見られないようなアーティストばかり!新しい出会いの場です!

私も初めて渋谷JACKに参加した時は知らないグループがほとんどでした。どのアーティストもYouTubeなんかにはいくつか音源をあげていますので、それを聞いてから参加するだけで十分に楽しむことができますよ。

今年の出演アーティストやタイムテーブルは随時発表されていますので詳しくは公式サイトをご確認ください!

スポンサーリンク

会場とアクセス

会場:以下8つのライブハウス
・TSUTAYA O-EAST
・duo MUSIC EXCHANGE
・TSUTAYA O-WEST
・clubasia
・TSUTAYA O-nest
・TSUTAYA O-Crest
・VUENOS
・Glad

渋谷駅から歩いて10分ほどのライブハウスが集まっているエリアで行われています。車を止められるところはないので電車と徒歩で向かいましょう。

チケットは高い?

チェットの価格はなんと4600円!
各アーティストの持ち時間が短いので体力の続く限りいろいろなステージに足を運べます。私はちょっとだけ見て次に向かった分も含めると。冬は12組のライブを見ることが出来ました!

きっとイベントが有名になっていけば、徐々に値上がりしてしまうものと思っていますが、それでもこの値段は格安です。大型フェスにいけば1万円ほどが相場ですからね。

ちなみに大きくアナウンスしてはくれていませんが、このチケットにはワンドリンクが付属しています。各ライブハウスにあるドリンクコーナーにリストバンド受取り時に一緒にもらうドリンクチケットを渡せばドリンクと交換できます。ドリンク代が600円という扱いなので、イベント自体は4000円です。安すぎる・・・!!

スポンサーリンク

たくさんステージがあるけど、どう違うの?

渋谷JACKでは現在8つのライブハウスを使用しています!
タイムテーブルを見ればわかるように、同時に複数の場所でライブが行われていますので、全部のアーティストを見るのは残念ながらできません。

全部のライブハウスには行けなかったのでわかるところだけの解説とさせてください。

TSUTAYA O-EAST

8会場の中で一番大きいライブハウスがこちら。
O-EASTビルの2階から4階の3層吹き抜け型となっています。
2階しか見なかったので上階がどうなっているのかはわかりません。

およそ1300人収容の会場で横長のステージになっているので遅くに入って後方に陣取ったとしても、それほど遠くにはなりません。
フェスという構成上、ここのステージのトリがヘッドライナーと呼ばれるのかもしれませんが、ロッキン等の大規模フェスに比べるとそこまで一番上だという感覚はありませんでした。

duo MUSIC EXCHANGE

O-EASTビルの1階にあるのがこの会場
渋谷JACK全体の中心に位置しています。
およそ700人収容ですが、後ろの方に行きすぎると大きな柱が何本も立っているのとやや天井が低くなっている通路になるので若干見にくいです。

O-EASTのステージに比べると、最前列からステージまでが近いという印象です。

TSUTAYA O-WEST

O-EASTビルの斜向かいにある、O-WESTビルの2階です。
1階にはローソンが入っているのでそちらが目印。
収容人数はおよそ600人ですが、前述の2会場よりはだいぶ狭く感じるし、ライブハウス感が強くなります。
入り口壁沿いの扉から2階に上がることもでき、若干裏方のような雰囲気のある場所で座りながら聞くこともできます。
休憩する場所の少ない渋谷JACKでは貴重な場所です。

clubasia

これまでの会場とは違い独立した建物になっています。
入ってすぐのところにはバーカウンターと喫煙スペースがある小さなライブハウスです。
収容はおよそ300人となっていますが、入って見たらより小さく感じるかもしれません。

TSUTAYA O-nest

O-WESTビルの5階にあるステージ。
一応6階もO-nestとのことですが、小さいバーになっているだけだったように思えます。
この会場には行かなかったので詳細不明です。
収容人数はおよそ250人

TSUTAYA O-Crest

O-EASTビルの5階にある小さなライブハウス
こちらも収容人数はおよそ250人です。
ここも行っていないので詳細は不明ですが、同じビルにあるTSUTAYA O-EASTとduo MUSIC EXCHANGEと違い、clubasia側にある建物の横側が入り口になっていました。

VUENOS

今回から追加された会場で収容人数はおよそ200人だそうです。

Glad

今回から追加された会場で収容人数はおよそ300人だそうです。

注意点あります

フェス自体はとても楽しかったですし、新しいアーティストとの出会いも多くてまた次も行こうと思っています。
ただし、参加前には気付けなかったことを読んでくれている皆さんには伝えたい。

このフェス、めちゃくちゃ疲れます。
広大な敷地でどこでも座れるロッキンや会場の半分以上を椅子と机で占領しているCDJと違い、休む場所がほとんどありません。
一応公式サイトには「O-WEST6Fは休憩スペースとしてご利用いただけます。」と書いてありましたが、10席くらいしかないためほとんど意味がなく、会場内で座れるところはあとTSUTAYA O-EASTの右奥にあるスペースくらいしか見つけられませんでした。そちらも10席ほどしかありません。

ご飯を販売しているところもローソンくらいしかないため、ちょっと歩いて渋谷の街に繰り出すしかない。
近くに居酒屋はあるのでそこで休みがてら食事にしてもいいかもしれません。

あとは周辺にはラブホテルしかないので抵抗がなければ一室借りてしまってもいいでしょう。友達同士の利用や出入り自由であるのかなどはわかりません。

体力は万全に。軽食を買ってから会場に向かうのもアリだと思いますよ。

おわりに

これから売れていくであろう注目のバンドを探しにいくにはもってこいのフェスでした。
どのバンドもここでのステージは大きなチャンスだという気合いが感じられました。
まだ知名度は低いけれど、そのうちもっとチケットは取りにくくなります。
では、会場でお会いしましょう!

スポンサーリンク

-いろいろ紹介

執筆者:


コメントを残す

関連記事

COUNTDOWN JAPANの歩き方〜服装、持ち物、注目ポイント〜

今年も終わりに近づいてきました。 フェスといえば夏フェス!なイメージもあるかもしれませんが、冬にだって素敵なイベントはあるのです! 幕張では年末から年越しにかけて、COUNTDOWN JAPANに参加 …

iPhoneのミュージックアプリのシャッフルに困っているあなたにはDenon Audioがおすすめ

いつからかiPhone標準のミュージックアプリのシャッフル機能に悩まされるようになりました。 15〜20曲以上の曲数をシャッフルすると、すべての曲が再生されずに終わります。 いろいろ試してみてわかった …

初めてのBluetoothイヤホンを試すなら、使いやすくて価格も安い、ELECOM LBT-HPC12MPがおすすめ!

「Bluetooth」 最近よく聞くようになったけど、使ってみたことのない方はまだまだ多いのではないでしょうか? スピーカーやマウス、キーボードとBluetoothの製品は確実に世の中に浸透してきてい …

綾鷹を箱買いするだけで毎日の飲み物代はだいぶ節約できる

お金を貯めるのって結構難しいですよね。 学生の時は社会人はみんな金銭的に余裕があるように見えていたけど、いざ働いてみると初めの頃は結構ギリギリだったりします。 簡単に節約できるところを探してみると、ま …

単身者の引越しなら、繁忙期でも赤帽が激安だった

引越しの繁忙期といえば1月から3月にかけて。 今年は「引越し難民」というワードが見られるほど、業者さんが見つからないようです。 この時期は予約が取れないだけでなく、料金も高額になりがち。 こだわりのな …

————————————————————

ブログランキングに参加しております!
よろしければ応援のクリックをお願いします!

J-ROCKランキング

にほんブログ村 音楽ブログ 邦ロックへ
にほんブログ村
————————————————————