MOBILE ROCK

好きなものを好きな時に好きなように発信するブログ

ライブなび 音楽

[ライブなび] UNISON SQUARE GARDEN 〜ライブの雰囲気や定番曲を知りたい!〜

投稿日:2019年1月27日 更新日:

好きなバンドができて、ライブに行って見たい!でも初めてだから不安!

そんな人のために実際に足を運んで見てどうだったのかを記して行きます。

今回はUNISON SQUARE GARDENをご紹介いたします!

以前にも少し書いているのでご覧ください。

一人でも思うままに楽しめるライブをUNISON SQUARE GARDEN

スポンサーリンク

プロフィール

斎藤宏介(Vo&Gt)、田淵智也(Ba&Cho)、鈴木貴雄(Dr&Cho)から成るスリーピースバンド。3人は高校の同級生だ。

斎藤さんと田淵さんは共に早稲田大学出身の秀才。斎藤さんに関していえば、生まれはニューヨークでしばらく海外で育ってから日本にきたという。アメリカ生まれ、早稲田卒業のイケメン。恐るべき経歴ですね。

結成は2004年でメジャデビューは2008年と10年以上のキャリアのある中堅バンドで、アニメの主題歌などで徐々に知名度を獲得し、どんどんそのステージを広げている。

作詞作曲のほとんどをベースの田淵さんが出がけています。
言葉選びが非常に巧み、そして日本語に関する知識が豊富だ。日常生活ではなかなか使用しないような単語や表現を組み合わせ、一見すると意味のわからないような歌詞が出来上がる。繋がった時の語感やメロディに乗せたときの感覚を大事にしていて、聴くほどに作り手のこだわりを感じられるようになっているのだ。

言葉数の多い疾走感のある曲がユニゾンらしさ。それを歌い上げる斎藤の透き通るようなハイトーンボイスも魅力的で、手数の多い鈴木のドラムもユニゾンの音楽を支える個性としてうまく融合されている。

ロックバンドのかっこよさを伝え続ける

彼らの信条として「ロックバンドのかっこよさを伝えるには適切な距離がある」と語っていた。人気が出てきて武道館のライブチケットも簡単には取れなくなった今でも、ライブハウスでライブをすることにこだわり続けている。広すぎる会場で演奏するのではなく、もっと近い距離で音を伝えることを選ぶ。

ライブではいたずらに客を煽るようなことはしない。歌も演奏もレベルが高く、特段アレンジをしてくるわけではないのに、徹底的に音楽と向き合っているその姿勢で見るものの心を揺さぶってくるのだ。そして田淵はよく動く。

フェスなどの短い時間でのステージでは基本的にMCはなし。ワンマンではちゃんとMCするし、結構面白いので苦手というわけではありません。その辺はワンマンにきてもらうためのフェスの舞台という切り分けをしているのかもしれない。

個人的にすごく好きなのはどのライブでも必ずある各パートのソロタイム。曲の中でやるやつじゃなくて、それとは別にある。特に他のバンドではあまり見られないドラムソロが特に良い。ライブによってはステージにドラマー一人残してのソロをやったりしている。技術の良し悪しの専門的なことはわからないけど、絶対かっこいいやつです。

テンポの速い曲や激し目な曲も多いので、ファンは勝手に盛り上がる。前列では押し合いへし合いぐちゃぐちゃになっていることが多いので、落ち着いて見たければ少し下がり目にいるのがオススメだ。コール&レスポンスもなければ手拍子を求めてくることもないのでお客さんは各々のペースで楽しむことができる。ユニゾンの狙い通り、バンドと自分が1対1になっているような感覚を味わうことができます。

スポンサーリンク

ライブの定番曲

ワンマンにも何度か行ったし、フェスの舞台も何度も見ているけど、この曲は必ずやる!というような曲はないように思う。
先日のフェスのステージで一番お客さんの心をつかんでいたのは1stアルバムに入っているWindow開けるだった。ノリのいい曲ではないし、最近ユニゾンを知った人はきっと知らないと思われるのに、みんな完全に魅了されていた。

昔の曲から最新の曲までバランスよくセットリストに組み込んでくるので、長いファンも初めての人も満足できるはず。そんな中でも比較的やっているかな、というのを3曲ほど挙げて見ます。

シュガーソングとビターステップ

おそらくユニゾン最大のヒット曲がこちら。
アニメ「血界戦線」のエンディングに使用され、テレビでもちょくちょく披露していたので広く知られるようになりました。曲の入りが特徴的なので一気にテンションが上がる。

シャンデリア・ワルツ

これも何かのアニメのタイアップです。とにかく跳ねていれば楽しくなってくる縦ノリの曲

天国と地獄

特にライブ映えする曲です。
途中の歌詞以外に斎藤さんが放つシャウトやセリフもライブで完全再現される。なんなら音源以上にグレードアップされて。
「OK People one more time!」には鳥肌立つこと間違いなし。

おわりに

彼らのライブに何度か行って見て思うのは演奏の技術も歌も抜群に上手いし、テンポいい曲が多いので知らない曲でも楽しめるということ。全くの新曲を披露してもかっこよさに打ちのめされます。

大きい会場でやることを好まないせいでチケットは年々取りにくくなっているので、諦めずにチャレンジする必要はありそうです。
ちなみにファンクラブに入って申し込めば確率は上がります。ファンクラブ出来たての時に「必ず1公演は参加できるように配慮すること」を運営に条件として突きつけたそうです。もちろん人数が増えているので難しくなっているとは思うけど。

今、特にお勧めできるライブバンドです。

UNISON SQUARE GARDEN TOUR 2018 “MODE MOOD MODE” at Omiya Sonic City 2018.06.29【Blu-ray】 [ UNISON SQUARE GARDEN ]

スポンサーリンク

-ライブなび, 音楽

執筆者:


コメントを残す

関連記事

[全曲レビュー]表情 / チャットモンチー

様々なアーティストの様々な楽曲のうち、このフレーズが特にいい!というものを切り取りながら紹介していきます! 今回はチャットモンチー初のカップリング集、表情 から! 各曲にオススメ度を五段階評価でつけて …

僕はRADWIMPSをなめていた

メジャーすぎるバンドはフェスでは輝かない。 そんなイメージが僕にはあった。 勝手すぎる話だが、フェスの参加者の人々は知っている曲での盛り上がりと、知らない曲での盛り上がりの温度差がすごい。 有名なアー …

きっと戻ってこないだろうなと思いながら、きのこ帝国の活動休止を受け入れる

2019年5月27日にきのこ帝国が活動停止を発表した。 ショックを受けたと同時に「やっぱりそうだったか・・・」という気持ちになった。 とても好きなバンドだった。 スポンサーリンク じわじわと人気が出て …

CHEMISTRYが活動再開してたって知ってた?

両親がミュージシャンでした。なんて人以外は、音楽を聴き始めた時期の記憶がなんとなくあって、その当時聴いてた曲ってのはテレビでよく流れていた音楽か周りの友達がよく聴いてた音楽に影響されたものだったと思う …

[全曲レビュー] 耳鳴り / チャットモンチー

様々なアーティストの様々な楽曲のうち、このフレーズが特にいい!というものを切り取りながら紹介していきます! 今回はチャットモンチーのファーストフル・アルバム、耳鳴り から! 各曲にオススメ度を五段階評 …

————————————————————

ブログランキングに参加しております!
よろしければ応援のクリックをお願いします!

J-ROCKランキング

にほんブログ村 音楽ブログ 邦ロックへ
にほんブログ村
————————————————————