MOBILE ROCK

好きなものを好きな時に好きなように発信するブログ

備忘録

これだけで大丈夫!実際に使っているWordPressプラグイン13選

投稿日:

簡単に自分のサイトを作成できてしまう超便利なWordPressですが、自分のイメージする機能を作るためにどんなプラグインを使えばいいのか迷ってしまうと思います。

そこで、このブログで使用しているプラグインを全て紹介したいと思います。
これらを使えばこのブログくらいのものはできますよーという参考にしてください!

また、各プラグインの設定の仕方はプラグイン名で検索すれば簡単に調べられますのでみなさんよろしく。
私も調べつつプラグインを決めたので、必ず見つかります。

一応、オススメ度の高いものから書いていきますね。

スポンサーリンク

必須系プラグイン

サイトを立ち上げたらまず入れたほうが良いプラグインをご紹介します!

1.UpdraftPlus – Backup/Restore

WordPressでもっとも使用されているバックアップ用のプラグインです。
「BackWPup」というのも有名ですが、このプラグインの方が設定が簡単でした。
まず、日本語に対応しているのでわかりやすいのが良い。
バックアップを取るのも復元をするのもそんなに難しい手順ではないように感じました。
急にデータが消えて、今まで書いていた何十、何百の記事とサヨウナラしてしまう時のリスクを考えると、少し時間をかけてでも一番初めに使っておきたいですね。

2.All In One SEO Pack

アクセス数アップに欠かせない機能がひとまとまりになっているプラグイン
検索で表示される際の説明文の編集やSNSとの連携する際の機能等を行えます。
いろいろ設定する場所は多いのでよく調べて必要な機能を使用するようにしてください。

3.Google XML Sitemaps

記事を投稿した時に検索エンジンに認識してもらうために、サイトマップの作成やGoogleへの通知を行わなければなりません。
それらの作業を自動でやってくれるのがこちらのプラグイン
初めにいくつか設定するだけでOKなのでこちらも入れてしまいましょう。

4. Akismet

始めたばかりであまりアクセスもない時は気になりませんが、ある程度アクセスが増えるとスパムコメントがどうしても発生します。
それらを自動で分類してくれます。
もともと入っているプラグインですが、WordPressへの登録が必要になります。
登録先のサイトは英語になっていますが、WordPressの運営会社がやっているので安心ですよ。

スポンサーリンク

便利系プラグイン

記事を編集する際に便利なプラグインをご紹介します。

5.AddQuicktag

投稿画面をテキストモードにした際に、上部に表示されるボタンを作成できます。
書きたいことを実現するために直接コードを書く方法もありますが、よく使うものをボタンにしてしまうと、後々の編集が楽になります。

6.Simple Custom CSS

CSSを編集したいけど、テーマをいじるのは怖いという時に使用します。
また、テーマのCSSをいじっても、アップデートしたら元に戻ってしまったりするので、プラグインを使用する方が効率が良いです。
私は各見出しのスタイルをこのプラグインに書いて、上述したAddQuicktagでボタンを作成して使用しています。

7.AdSense Manager

Googleアドセンスへの登録が済んでいる方へのプラグインです。
アドセンスコードを登録し、こちらもAddQuicktagでボタンを作成しています。

カスタマイズ系プラグイン

こんな機能があったらいいなを叶えてくれるプラグインをご紹介します。

8.Jetpack by WordPress.com

SNS連携のプラグイン
記事を更新したら、登録したtwitterやfacebookに自動で投稿してくれます。
SNSを使って告知している方には嬉しい機能ですね。

9.Contact Form 7

サイトにお問い合わせフォームを設定できます。
等ブログでは管理人情報のページに設置してあります。

10.Broken Link Checker

記事内に貼り付けたリンクをチェックし、リンク切れを起こしているものがあれば通知してくれます。
昔に書いた記事のリンクをしょっちゅうチェックしていくのは厳しいですが、リンク切れを放置しておくとサイトの評価が下がってしまうのであれば便利だと思います。

11.No Self Pings

どこかのブログに自分のサイトのページのリンクを作成されると、コメント欄にピンバック通知というものが飛んできます。
これは自分の記事がリンクされていますが大丈夫ですか?と教えてくれるものですが、自分で書いているものにも飛んできます。
あんまり意味がないので自分の書いたものは通知しないようにしてくれます。
ちなみにプラグインを有効化するだけですので非常に簡単です。

12.Table of Contents Plus

この記事の上部にもあるメニューを自動で作成してくれるプラグインです。
見出しの数が設定数(自分で決めます)以上の場合にメニューが作られます。
ある程度長い記事を書くなら、メニューがあったほうが見やすいので使用しましょう。

13.WordPress Popular Posts

これはあってもなくても良いですが、決められた期間内の人気記事を表示させるプラグインです。
当サイトでは右側にある「よく読まれています!」コーナーがそれです。
あんまり見た目が気に入っていないのですが、CSSの知識がないとうまく変えられなそうだったので、諦めてそのまま使っています。

おわりに

以上13個のプラグインを使用しています!
プラグインによっては相性の悪い物もあるらしく、うまく動作しなくなったりすることもあるようですが、これらは大丈夫そうです。
みなさんのサイト運営の参考になれていれば嬉しく思います!

それでは!

スポンサーリンク



-備忘録

執筆者:


コメントを残す

関連記事

エックスサーバー使用者のファイルのアップロードの方法 〜WordPress備忘録〜

ブログ開設にあたっていろいろ悩んだ部分を備忘録として書いています。 誰かのお役に立てば幸いです。 今回はブログテーマのカスタマイズ等でファイルをサーバーにアップロードする方法です。 スポンサーリンク …

ブログ初心者がGoogle AdSenseの審査にわずか13時間で合格した件

ブログで収益を上げようと考えた時、まず通るのがGoogle AdSenseです。 しかし、ネットで調べてみたところ、 「審査が厳しい」 「半年かかった」 「再申請はめんどくさい」 等々、甘い考えで始め …

初めてのブログ開設から一ヶ月で月間1000PVを超えたお話

Contents1 月間PV数が1000PVを超えるサイトは全体の上位3割しかいない!2 集客はランキングサイトに頼りきり3 ライバルが少なかった4 ほぼ毎日更新していた5 消耗型ブログと蓄積型ブログ …

————————————————————

ブログランキングに参加しております!
よろしければ応援のクリックをお願いします!

J-ROCKランキング

にほんブログ村 音楽ブログ 邦ロックへ
にほんブログ村
————————————————————