禁煙が辛いからコレサワの『たばこ』に八つ当たりしたい

今日の一曲
楽曲:たばこ
アーティスト:コレサワ

プロフィール

コレサワ

 名前だけでは分かりにくいが、女性シンガーソングライター、メディアに出る時は「れ子」という名前のキャラクターとして登場しており、素顔を見ることはできない。ライブでは普通に顔出ししているけど、巧みなカメラワークで舞台袖のスクリーンにも映ることはない。

 10代の女の子がターゲットであろうちょっとワガママで奔放で、でも可愛らしい女の子の気持ちを歌っている。ライブも見たことあるけど、とても元気で無邪気でちょっと子供っぽい、まあイメージ通りの人だった。

 しかし今回27歳と知って驚いている。それならもっと落ち着いた方がいいぞ。デビューはどうやら2011年、意外と長くやっている。

たばこ

Information

・2017年03月02日:YouTubeにミュージックビデオを公開
・2017年03月29日:2nd配信シングル「たばこ」に収録
・2017年08月09日:1stフルアルバム「コレカラー」に収録

YouTube comments

この曲で何人もの人が男を思って泣いたんだろう

めちゃくちゃモテるとか
めちゃくちゃエロい事とか凄い事とか起きなくていいから誰かに必要とされたい。
好きな人にずっと必要とされたい。

彼氏いる時に失恋ソング聞くと不安になる

女の子の足が細すぎないとこもめっちゃいい

聞きながらコメント見てたらみんな色んな思い抱えてるんだなあって心臓締め付けられた

さあ、はじめようか

 ちょっと今、気まぐれで禁煙に挑戦してるのよ。それがまあ辛い。基本的にやることもなく部屋に籠らざるを得ないので、吸いたい感情とただ向き合うこと、はや6日

 何かに集中しているときはもちろん忘れていられるんだけど、ふとテレビを見た時とかにタバコのシーンを見るとダメ。というか、文字で見るのも音で聞くのもダメ。

 そんでストレスが溜まっている中で、久しぶりにこの曲のPVがYouTubeのおすすめに出てきたもんだから、もうサンドバッグにしてやろうと思ったのだ。そう、ただの八つ当たりだ。前はいい曲だと思っていたのに今は腹が立ってくるぜ。

ヒドイ記事だねえ・・・

まあマジメに受け取らないでくれよ!

1.好きでしょ、こういうのって雰囲気

 ギターとピアノが切ない音を奏でていく出だしから、もう悲しさ、切なさが訴えかけてくる。それに載せたわかりやすい失恋詞も合わせ、狙って売れる曲を作ってきた感がある。この曲が出来てた時にあのクマのマスクの下はニヤケが止まらなかったに違いない。

 たばこという題材もそう。こういう失恋の時に使われるたばこはズルイ。問答無用で雰囲気が出る。ちょっと背伸びして年上の男の人との恋愛に憧れている未成年世代にぶっ刺さりだ。

2.MVありき

 コレサワは売り方がうまい。正体はよくいるシンガーソングライターなのに、顔出しせずにかわいいキャラクターを使ったり、MVもカラフルでポップなアニメーションで魅せてくる。

『たばこ』のMVでは、曲のストーリーに登場する女の子がまさに歌詞の通り振られて落ち込んでいる部屋のシーンが歌詞付きで流れている。物語調の歌詞でこのやり方は良い。映像と一緒に世界観が入ってくる。コレサワのターゲットであろう若い世代にはこの方法は間違いない。

 でもこの ステキなMVなしにここまで知られたとは思わない。執筆時点で再生回数3611万回、コレサワほどの知名度にしては異常な回数だ。もちろんMVってやつはそのために制作されるんだから、やり方としては至極正しい。でも他の曲も含め、MVありきに見えすぎて、少しいやなのである。たばこ吸えなくてイライラしているだけだから許してほしい。

 そういえば今回他の記事も調べてみたら、「一人称が"僕"なので、この曲の主人公は男性だ」って書いてあるのを見かけたけど、いやどう考えても女の子でしょ。MV見てないんか。現実では見かけないけど、漫画や曲で一人称が"僕"なのは珍しくないだろ。

コメント欄のウザさ

 もはやコレサワは関係ないが、このMVのYouTubeコメント欄が酷い。曲の感想そっちのけに、各々の悲しい恋愛談のポエムに溢れている。見ていて鳥肌が立ってくる。

 なんで見ず知らずのあんたのエピソードを聞かされなきゃいけないんだ。ツイッターでもやってるといい。自由欄とはいえ自由すぎる。こんなので1万コメントもあるのだから恐ろしい。何が「後悔しないようにしてほしい」だ。なんでこんなところで知らない人に説教されないといけないんじゃ。ここは曲やMVにコメントするところ。TPOを弁えられないそういうところがいけないんだろ、知らんけど。

おわり

 お分かりいただけただろうか。人は強いストレスにさらされると性格が変わるようだ。恋愛と無縁の生活をしていると、恋愛を歌う曲が響いてこなくなるように、自分の置かれている状況や経験によって好みは簡単に変わってくる。

 数日の禁煙でたばこという文字に苛立ちを覚えるとは思わなかった。もしあなたまだ吸ったことがないのなら、お試しの一本はしてみない方がいい。いつだってやめられると思っていても、いつも間にかそうじゃなくなっているだろうから。

 いや、別に健全な青少年の育成のために記事を書いているわけじゃないからそんなことはいいんだ。好きにしてくれ。よしやっと長い記事が書き終わったから、リフレッシュに一服してくるとしようかな。

 ではまた

Apple Music

Disc

最新情報をチェックしよう!