赤い公園の『夜の公園』のMVに祝宴

今日の一曲
楽曲:夜の公園
アーティスト:赤い公園

夜の公園

Information

・2020年4月15日:5thアルバム「THE PARK」に収録
・2020年5月23日:YouTubeにMVを公開

YouTube comments

ずっと頭の中で思い描いていた女の子がそのまんま絵になって出てきてくれて、会えたみたいでとっても嬉しい。素敵。
またこの曲をすきになる。

もっと評価されるべきバンドだよなあ。
すべてが秀逸すぎる。
不覚にもきゅんとしたわ、男だけど。

「夜の公園」は元から名曲なんだけど、石野さんが歌った時点で、もう日本中のブランコが揺れるくらいの神曲になったんだよね。

THE PARKで一番好きな曲です。 「困らせたいけど優しくしたい」って可愛すぎませんか?

自粛明けたらライブ行きたいアーティストNo1

MVでこの曲は完成した

 記事のタイトルに特に意味はありません。ただリズミカルな言葉を使いたかっただけです。お酒飲みません。ギャンブルやりません。タバコは吸います。

 4月に発表された赤い公園のアルバム「THE PARK」の8曲目は『夜の公園』、謎のこの「公園」推しに最初から気になっていた曲だった。シングルカットされているわけでもなく、これまでMVもなかったから、ただのアルバム曲かと思いきや、アルバムから遅れること1ヶ月でMVが出てきた。

 リリックビデオ、と題されての登場だ。最近は普通のMVにも、標準で歌詞を載せているバンドが増えてきた中で、リリックビデオとは歌詞をより見せるため、歌詞を中心に映像を作成していますよ、ということだと認識している。きっと間違っていないと思う。そういう作りになっているから。

 思いっきり片思いの曲だ。歌詞は一度MVを見れば完璧にわかる。5分くらいの曲だけど、内容もちょうどいい。きっとこれが1時間ドラマのワンシーンなら尺はちょうど5分くらいのシーンだっだろう。BGMはない。虫の鳴き声と風の音だけ。

「ちょっと出てきてくれないか」話の中身はわかっている
誰にも見せない部屋着からちゃんとした部屋着に着替えている

 これが曲の出だしだけど、ここがこの場面のリアリティを作っている。女の子の友達に聞くと、たいてい誰にも見せられない格好してるっていう。聞いてもないのにブラしてないしとか言ってた。僕は女の子の部屋着はスウェットやジャージよりパジャマがいい。名前わかんないけど踝まであるワンピースでもいい。そんできっとそういうのが、「ちゃんとした部屋着」ってやつだ。ちゃんとしてない方はよれたライブTシャツかキャミソール一枚にショートパンツと言ったところか。それも別に嫌いじゃないな

 いけない、変な妄想スイッチ入ってしまった。そんな現実感のある描写で始まってそこからも、少し表現は小説っぽかったりはするけど、概ねリアル。冒頭の1分は呼び出されて着替えて公園に向かう場面、残りの4分間はブランコで話を聞きながら自分の気持ちに悩んでいる場面だ。ここの心情の表現がほんとにお上手

「そろそろ帰ろうか」って
切り出すきっかけを見つけないでね

いつもありがとうなんて
言わないでよ後ろめたくなるから

困らせたいけど優しくしたい
並ぶブランコの距離がもどかしい
悪い子になりたい夜の公園

 無駄な部分は曲を通して1つもないので全部書いてしまいたいくらいだけど、今回はこの3つ

 普通に聞いても情景が浮かぶ良曲なのに、さらにMVで歌詞に沿った物語を描いてくれた。「空挺ドラゴンズ」の作者、桑原太矩さんの描き下ろしらしい。赤い公園の『絶対零度』という曲がこのアニメの主題歌だった繋がりだ。絵を描くのに『夜の公園』を選んだのは、製作陣素晴らしいぞ。

 すごく憧れてしまう世界観の歌だけど、実際にはこんなことなくて悲しくなる。こんな深夜に公園に呼び出せるような人が身近に住んでいるなんて、小学生の時の団地に住んでいる時くらいなもんだ。切ない

 この間は『凛々爛々』という曲で、ボーカル変わった赤い公園めっちゃいいって記事を書いたけど、最新のTHE PARKはさらに増していいからアルバムごと聴いてほしい。今のところ、今年のトップ3には入る作品だった。

Apple Music

Disc

赤い公園
最新情報をチェックしよう!