令和最初の令和曲『ギリ昭和』キュウソネコカミ

今日の一曲
楽曲:ギリ昭和
アーティスト:キュウソネコカミ

スポンサーリンク

プロフィール

キュウソネコカミ

メンバー
ヤマサキ セイヤ(Vo/Gt)
オカザワ カズマ(Gt)
カワクボ タクロウ(Ba)
ヨコタ シンノスケ(Key/Vo)
ソゴウ タイスケ(Dr)

関西学院大学の軽音部の中で「就活を諦めた」メンバーで2009年に結成
何か特定のテーマを決めた曲が多く、そのテーマに徹底的に噛み付く。
名前を知られるようになった楽曲、「ビビった」では移籍したてのビクターに攻撃するという斬新なものでした。

いわゆるコミックバンド、と呼ばれる枠にいるバンドだとは思いますが、笑いにだけ重点を置いているわけではない。
意外と熱い一面もあって、先日も数万人の前でライブをしながらそのMCで「この曲はライブハウスでお客さんが5人の時からやっていたんです」みたいなグッと来ることを言ったりする。ぜひライブにも言って欲しいバンドだ。楽しいことは間違いないから。

キュウソのライブ楽しいですよね〜

ただ楽しいだけじゃないんだよね!熱い!

ギリ昭和

Information


・2018年12月05日:3rdフルアルバム「ギリ平成」に収録
・2019年04月01日:YouTubeにミュージックビデオを公開

YouTube comments

令和が発表されたタイミングで出すとこ嫌いじゃない。

『物心ついた頃には平成だったんだ』って
最初はくすってなるけど切ないし、
そのあとの『繋ぎ目はうまく捌く任せとけ』は自虐的だけどそれがカッコよくて、
話題性だけじゃなくて歌詞がめっちゃ良い

今日初めてロッキンでキュウソのライブ見たんですけど、予想以上に楽しすぎてライブが最高なバンドって最強だと思いました最高

ふざけているようで実は熱いことを語っている…

気の合う仲間とバンド組んでそれで飯食っていけるってメチャクチャ人生楽しいやろなぁ

スポンサーリンク

この姿勢こそがキュウソネコカミ

タイトルは「ギリ昭和」、入っているアルバムは「ギリ平成」そしてこの曲が歌っているのは令和・・・
最初にこの曲が発表されたのは2018年12月です。当然その時点で新元号が何かというのは分かっていません。
歌詞にももちろん出てこなかったけど、このMVのタイトルは「ギリ昭和〜完全版」何が完全版かというと、原曲で「Oh,Yeah」と歌われていた部分に「令和!」と入れたバージョンだということ。

しかもこのMVが出たのは新元号の発表から1時間以内というのだからさすがキュウソ。レコーディングスタジオでみんな集まって発表を見ていて、出たら出たで速攻収録して編集してというこのノリはホントいいですよね彼ららしくて。ゴールデンボンバーも「令和」という曲を発表したのですが、時間的にはキュウソの勝ちでした。ちゃんとニュースにも取り上げられていたし、もう戦略は完全に成功でしょう。知名度の勝るゴールデンボンバーより遅かったら、キュウソの名前は出てこなかったかもしれません。

この曲の感想からは少し外れますが、2019年には2回ほどフェスで見ました。キュウソの人気を押し上げた過去の曲に頼りすぎることなく、最近の曲をどんどんセットリストに入れても客を沸かせるキュウソは強いなと思いました。ギリ昭和もすぐに過去曲の仲間入りをすることでしょうが、これからの新曲にも期待できそうです。

採点

明治 大正 昭和 平成 いこうぜその先へ 令和

歌詞:12/20

メロディ:11/20

演奏:11/20

MV:10/10

構成:5/10

独創性:6/10

飽きにくさ:5/10

合計:60/100

Apple Music

Disc

キュウソネコカミ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!